福島民報新聞・サロン集「テレビが消えた日」 

2005年11月8日(火曜日) 掲載

テレビが消えた日

テレビを見ないという強い意志が働いたわけでもなく、わが家からテレビが消えて二年がたつ。二〇〇三年十二月も半ばを過ぎたころの出来事。いつもの習慣で仕事が一段落すると、とりあえずテレビのスイッチを入れる。リモコンの電池切れ? 接触不良?
たたいても揺すっても反応がない。それでもあきらめきれずテレビ本体のジャックを入れ直す。結果は同じで黒い箱は沈黙を保ったまま、じっとたたずんでいる。師走からお正月にかけて、特番、スポーツ、バラエティー、映画など見たい番組が山ほどある。
すぐにでも電気屋さんへと思いつつ、今までの生活をふと振り返る。以前からちょっとつづ思っていたことが、今はっきりと頭に浮かんできた。カミさんが言っていることにも生返事で、テレビの画面にくぎ付けになっている自分と、テレビをつけながらスースーと寝ているカミさん。ブラウン管から溢れ出す情報量。見る側がチョイスしなければ、シャワーのように次から次へと流れ出てくる。
テレビを撤去するとその空間がポッカリと穴があいているように、不自然さを感じながら一日が過ぎていった。二日目には、そのポッカリとした空間に観葉植物の鉢植えが、さらに一週間後には、テーブルが埋まっていた。一ヶ月が過ぎ二ヶ月がたつ。テレビがないのもいいかもよ。
しかし、大きな山が立ちはだかった。昨年の八月、アテネオリンピックの開催である。四年に一度のスポーツの祭典。陸上、体操、水泳、バスケットホールなど観戦したい競技がめじろ押し。テレビ、テレビと思いながら、ラジオから流れる中継に耳を傾ける。砂をけって走る足音。ボールをたたく音。観客の声援などから、今どんな状況なのかを想像する。映像が見えない分、ワクワク感や緊張感が膨らみ、戦いの結果に息をのむ。オリンピックという高く険しい山脈を越えると、とてもすがすがしく爽快(そうかい)な気分。当分、テレビの無い生活は続きそうかも。
テレビも、一家に一台どころか各部屋に一台、合計四~五台ある家も珍しくはない。都会でニワトリを飼っているぐらい、テレビを持たない家を捜す方が困難だと思う。わが家からテレビが消えて一年がたったころには、カミさんとの会話も、読書をする時間も着実に長くなった。生活スタイルも、自然に夜型から朝型へとシフトチェンジした。テレビがなくなったことにより、目先や流行に左右されなくなり、ミエナイ部分が逆にミエテきそうな・・。外面的な社会現象ではなく、今を生きているという内面的な広がりを感じている。まして古代人の生活スタイルはどうだったろう。生と死が隣り合っている身近な世界。厳しい世界を自然とともに生きてきたのだろう。食べるために、生きるために狩りをする。五感や山勘、運動能力を磨かなければ生きられない。
現代も生き残るためには、社会的にも精神的にも厳しい時代に何ら変わりはない。しかし、家庭やオフィスもエアコンの効いた快適な生活。利便性が増し動きの少ない生活。飽食・過食の豊かな生活が浸透している。ユル~イ方へ、ヌル~イ方へ、ラク~ナ方へから、ちょこっと流れを変えてみるのもいいかもね。心地よい緊張感や季節感が、サビ付いた感性を呼び起すかも。
今でも、わが家の屋根には台風でも飛ばされることなく、高く大きなテレビのアンテナがかじり付いている。
鈴 忠壽


このカテゴリの新着記事
  • 2021/5/22(土)~30(日) 【藍のある暮らし】「八巻秀夫 藍染展 vol.8」

       【藍のある暮らし】 八巻秀夫 藍染展 vol.8 会期:2021年5月22日(土)~5月30日(日) 10:00AM~6:00PM<会期中無休> 最終日 5:00PM 正藍染布、ジャパンブルーとも呼ばれる […]

  • -沖縄・各新聞社・2019手仕事展-

    -沖縄・各新聞社・2019手仕事展- ■沖縄タイムズ 2019年8月31日(土)掲載  でかけませんか      沖縄と東北の手仕事を紹介 【南風原】福島県など東北や沖縄の工芸作家の作品を展示する「人・もの・自然をつなぐ […]

  • 沖縄・各新聞社・2017手仕事展

    沖縄・各新聞社・2017手仕事展 ■沖縄タイムズ 2017年7月18日(火)掲載  植物素材バッグや服     南風原 福島の作家ら工芸展 【南風原】福島県など東北を中心に6県の工芸作家の作品を展示・販売する「人・もの・ […]

  • 沖縄タイムズ・2016手仕事展

    沖縄タイムズ・2016手仕事展 ■沖縄タイムズ 2016年7月17日(日)掲載  植物使い手仕事作品       南風原文化センター かごや陶器人気 【南風原】ヤマブドウやアケビのつるで編んだ丈夫なかご、かわいらしい絵を […]

  • 沖縄タイムズ・福島民報 交流の手仕事展

    沖縄タイムズ・福島民報 交流の手仕事展 ■沖縄タイムズ 2014年7月26日(土)掲載   南風原 福島と沖縄の作家交流       きれいな作品「心和ませて」 【南風原】原発や米軍基地など、国策を押しつけられた共通の悩 […]

  • いわき民報 ・鈴木さんのお家でライブ・

    いわき民報 ・鈴木さんのお家でライブ・ ■いわき民報 2014年 Junction vol.102 5月号掲載  「鈴木さんのお家でライブ vol.1」を開催 鈴木さんの家に来たら、まるで気のおけない友人を訪ねるような気 […]

関連記事