福島民報新聞・サロン集「ビタミンI 欠乏症?」

2006年1月12日(木曜日) 掲載

ビタミンI 欠乏症?

コトコト、トントン、ワンワン、朝の台所からは、いろいろな音と香りが二重奏、三重奏となって伝わってくる。テーブルには、三分つきのご飯とみそ汁、漬け物とヨーグルトが並び、その脇に犬の「ハナ」がちょこんと座る。そんななにげない食事がおいしく楽しい時間である。
物や食品があふれる中、飽食・過食の生活をしている現在、腹八分目と思いつつ、旬の食べ物は特においしくついつい食べ過ぎてしまう。しかし、一年を通して同じ食材が出回り、季節感のない食べ物や残留農薬、食品添加物、鳥インフルエンザ、BSEなど食の安全安心がおびやかされている。
あっちこっちと飛びまわっていた二十歳の出来事だった。体が壊れそうな高熱と激しい下痢の症状。風邪?それとも食中毒?それは、法定伝染病(届け出て隔離するよう法律できめられている伝染病)の赤痢だった。いつ頃の話しなのかと時代錯誤しそうだが・・・。原因はお昼の弁当からの接触感染だった。
わたしに対してある人はいたわり、ある人は邪魔者のような態度で接する。危機的な状況になって、初めてうわべだけではわからない人間の本質があらわになるのかと驚嘆した。検査と治療のため入院することになった。わたしを乗せた車は細い道を通り抜け、古びた隔離病棟の前に止まった。針金入りの分厚いガラスの扉を開ける。病室はすでに飽和状態で、二階の右端の病室は二~三時間前に慌てて片付けた物置部屋だった。カビの臭いと窓はシミやほこり、何十年もの間、時間が止まっていたかのような空間に、ベッドだけが置いてあった。
自分自身ではどうしようもない、長い長い十二日間、不安と恐れといらだちが頭の中でぐるぐると駆け巡る。ベランダからは、別世界が拡がり、一分でももったいないようにせかせかと歩き、活気あふれる町をぼんやりと眺めている自分がそこにいた。行きたい所にも行けず、食べたいものも食べられない。この十二日間、当たり前の生活がどれほど幸せだったか、健康なことがどれほど有り難かったか痛感させられた日々であった。
人間も、無駄と思えるマイナス状態、静の時間が必要なのかもしれない。精神面と肉体面のアンバランス、痛みや悩み、人間の弱さなどなど、当時は思い出したくない体験だった。今思うと、生命力の強さ、しぶとさや親の愛情、家族のぬくもり、周りの人々の優しさをひしひしと肌で感じ、自分だけよければと思う狭い心の視野を広げ、生きるための心のエネルギーを培ったのかもしれない。
現在も、豊かで快適な生活を求めて、大量にモノがつくられ大量に破壊されるサイクルの中で、もっと速く、もっと便利に、もっと効率性を上げるため走り続けている。自然界の砂漠化と同時に、人間界の砂漠化も比例して拡大している。わたしたちも自然と共存していることを実感し、土と触れ合いながら素直に自然から学ぶことが大切なのかもしれない。
自分を愛し、人を愛し、自然を愛する。なにげない気配りと思いやり、普段の生活から、身近なところから初めてみては・・・。積極的に行動しなくとも、言葉にしなくともただ、そばによりそうことで「ビタミンI(愛)」が拡がっていく。
心のカンフル剤「ビタミンI」をお一つどうぞ!
鈴 忠壽


このカテゴリの新着記事
  • 2021/5/22(土)~30(日) 【藍のある暮らし】「八巻秀夫 藍染展 vol.8」

       【藍のある暮らし】 八巻秀夫 藍染展 vol.8 会期:2021年5月22日(土)~5月30日(日) 10:00AM~6:00PM<会期中無休> 最終日 5:00PM 正藍染布、ジャパンブルーとも呼ばれる […]

  • -沖縄・各新聞社・2019手仕事展-

    -沖縄・各新聞社・2019手仕事展- ■沖縄タイムズ 2019年8月31日(土)掲載  でかけませんか      沖縄と東北の手仕事を紹介 【南風原】福島県など東北や沖縄の工芸作家の作品を展示する「人・もの・自然をつなぐ […]

  • 沖縄・各新聞社・2017手仕事展

    沖縄・各新聞社・2017手仕事展 ■沖縄タイムズ 2017年7月18日(火)掲載  植物素材バッグや服     南風原 福島の作家ら工芸展 【南風原】福島県など東北を中心に6県の工芸作家の作品を展示・販売する「人・もの・ […]

  • 沖縄タイムズ・2016手仕事展

    沖縄タイムズ・2016手仕事展 ■沖縄タイムズ 2016年7月17日(日)掲載  植物使い手仕事作品       南風原文化センター かごや陶器人気 【南風原】ヤマブドウやアケビのつるで編んだ丈夫なかご、かわいらしい絵を […]

  • 沖縄タイムズ・福島民報 交流の手仕事展

    沖縄タイムズ・福島民報 交流の手仕事展 ■沖縄タイムズ 2014年7月26日(土)掲載   南風原 福島と沖縄の作家交流       きれいな作品「心和ませて」 【南風原】原発や米軍基地など、国策を押しつけられた共通の悩 […]

  • いわき民報 ・鈴木さんのお家でライブ・

    いわき民報 ・鈴木さんのお家でライブ・ ■いわき民報 2014年 Junction vol.102 5月号掲載  「鈴木さんのお家でライブ vol.1」を開催 鈴木さんの家に来たら、まるで気のおけない友人を訪ねるような気 […]

関連記事